現場段取・配車管理・職人さんの手配など…ホワイトボードでの管理はもう嫌だ!
現場のスケジュール管理ができる段取太郎サービス開始
現場のスケジュール、職人の配置がさくさく行えるツールが誕生
段取太郎のお問い合わせはこちら
ホワイトボードでの現場管理、こんなあるある問題ありませんか?

ホワイトボードあるある①外で確認できない

外で現場の予定を確認する場合、いつも事務所に連絡してホワイトボードの写真を送ってもらうんですが…手間だしとっても不便!
どこでもつかえる段取太郎で問題解決!
段取太郎のお問い合わせはこちら

ホワイトボードあるある②予定の変更のたびに記入をずらすのが手間

予定の変更のたびに記入をずらすのが手間
急な雨や休みで予定が変わるたびにホワイトボードの内容をずらすのが面倒くさすぎる!
段取太郎ならどこでも誰でも簡単に調整が可能!
段取太郎のお問い合わせはこちら

ホワイトボードあるある③ホワイトボードが足りない

ホワイトボードが足りない
ホワイトボードが1台じゃ足りなくて、次々に増えていきます。場所も取られるし訳が分からなくなってしまいます。
膨大なデータも段取太郎で一括管理できる!
段取太郎のお問い合わせはこちら

ホワイトボードあるある④あったはずの予定が消えてる

ホワイドボードから予定を書いた紙が外れちゃっていつの予定だったかわからなくなってしまう問題がありました
データはサーバ上にある段取太郎で解決!
段取太郎のお問い合わせはこちら

ホワイトボードあるある⑤月末の集計作業に時間がかかる

月末の集計作業に時間がかかる
ホワイトボードを見ながらデータを移す単純な作業って時間効率が悪すぎます
自動で集計できる段取り太郎で解決
段取太郎のお問い合わせはこちら
カレンダーからカンタン現場登録
登録した現場がマウスで簡単に動かせる 現場登録のフローはカンタン。カレンダーがからカンタン現場登録

段取太郎は導入もカンタン

アカウント数に制限はなし、入会大会はすぐ可能です

段取太郎の仕様はこちら

段取太郎では現場のスケジュール管理、人別&現場別集計機能、人と車の配置ができます。 段取太郎の費用について 段取太郎買切りパッケージ

開発者の想い

段取太郎開発

このソフトを開発したきっかけは自社での悩みを解決したいことからでした。
私たちの会社では1日に少なくても5現場、多い場合は15現場近く動くこともあります。
その負担を一番受けていたのは番頭や親方のみんなでした。
番頭や親方は現場から帰ってきて疲れている中、毎日遅くまであーじゃないこーじゃないと会社のパソコンの前で打ち合わせしていました。
現場でくたくたの職人さんたちに少しでも楽に業務を回してもらって早く帰れるようにしたい!!
そんな思いからこの段取太郎は生まれました。
この段取太郎を開発する上でめちゃくちゃこだわったポイントが次の3つです。

段取太郎のポイント①誰にでも使える直感操作
段取太郎のポイント①誰にでも使える直感操作

便利そうだけど使い始めるのがめんどくさい...パソコン苦手だからなぁ~…そんな意見を廻りの職人会社さんからよく聞いていましたし、弊社の職人も同じ意見を持っていました。そこで今回の開発で目指したのはいいなと思ったらその瞬間から職人さんがパッと使える簡単で便利な操作性です。

段取太郎のポイント②徹底した現場目線
段取太郎のポイント②徹底した現場目線

いろんなソフトを使ってきて感じたことはIT会社さんが作ったソフトはここが足りないとかここが面倒くさい…という点です。
機能として何があるという事はもちろんですが、何よりも大事にしたことは実際に現場で使った時にいかに業務にフィットして普段の業務を楽に出来るかです。段取太郎は職人会社が作ったかゆいところに手が届く今までにないソフトです。

段取太郎のポイント③低価格でお手軽な契約スタイル
段取太郎のポイント③低価格でお手軽な契約スタイル

私たち自身今までたくさんのリース契約を組んできましたが、失敗したものもたくさんありました。実際に使ってみたら思っていたものと違い一部の機能しか使っていないのにリースを払い続ける…なんてことも多々ありました。そこで自社で作ったソフトの契約スタイルは縛りを設けずにいつでも嫌になったら辞められるような価格感と契約スタイルにしました。

私たちは職人会社です

だからこそ自分たちが発信しているサービスで
一人でも多くの職人さんを笑顔にさせていきたいと願っています。
職人業界のIT化はまだまだ他業界に比べると遅れをとっています。
その影響を一番に受けているのは現場で働く職人さん達だと思います。
だからこそ本当に職人さんが使いやすく欲しがっているツールを作り
業界のIT化を促進していきたいと思っています。
そうすることで業界で働く職人さんたちが1時間でも早く帰れたり、
1000円でも多く所得を増やせるような就業環境実現のお手伝いをしていきたいと願っています。

段取太郎のお問い合わせはこちら

段取太郎のお問い合わせフォーム

社名必須
代表者名必須
郵便番号必須
ご住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
内容